img

「うめがおか」について

 「うめがおか」は私が所属する東京都世田谷区歯科医師会が発行する広報誌です。
会館が梅ヶ丘の羽根木公園のすぐそばにあることからつけられた名称です。創刊は1954年で年3回発行され、大きさはB5でした。2007年から年2回になり大きさもA4サイズに替わりました。

 私は1997年の129号から毎号投稿させていただいております。きっかけは海外旅行ブームです。当時沢山の人々が海外旅行に行きました。特に近い東南アジアは人気がありました。旅行した人々から「暑い中、遺跡を引きずりまわされ疲れたよ」などとあまり楽しくなかった話を聞きました。

 そこで簡単な遺跡に関するガイドブックの様なものを書こうと思い立ち、「東南アジア旅行の知的楽しみ方」などと、だいそれたタイトルを付けてしまいました。またインドとの関係も書きたかったので副題として「インド化された国々へ 遺跡の旅」としました。初めはワープロとフィルムスキャナーとの格闘の日々でした。

 今回ホームページに掲載するにあたってオリジナルのものを載せました。誤字、脱字、文章の間違いなど多々あると思いますが当時の情熱をそのまま表したく、そのままにしてあります。

 なお「うめがおか」の表紙のデザイン及びカットは会員の野村 淳先生の作品です。

東南アジア旅行の知的楽しみ方「インド化」された国々へ

うめがおか 1997-129
遺跡の旅-Ⅰ「総論、寺院の構成」
うめがおか 1997-130
遺跡の旅-Ⅱ「彫刻の題材、神話」
うめがおか 1998-131
遺跡の旅-Ⅲ「叙事詩ラーマーヤナ」
うめがおか 1998-132
遺跡の旅-Ⅳ「クメールの遺跡、カンボジア、タイ、ラオス」
うめがおか 1998-133
遺跡の旅-Ⅴ「インドネシア、中部ジャワのヒンドゥー遺跡」
うめがおか 1999-134
遺跡の旅-Ⅵ「北、東インドのヒンドゥー遺跡」
うめがおか 1999-135
遺跡の旅-Ⅶ「南インドのヒンドゥー遺跡Ⅰ」
うめがおか 2000-136
遺跡の旅-Ⅷ「南インドのヒンドゥー遺跡Ⅱ」
うめがおか 2000-137
遺跡の旅-Ⅸ「西インドのヒンドゥー遺跡」
うめがおか 2000-138
遺跡の旅-Ⅹ「ベトナムーチャンパの遺跡」
うめがおか 2001-139
遺跡の旅-Ⅺ「総論、東南アジアの仏教遺跡」
うめがおか 2001-140
遺跡の旅-Ⅻ「ミヤンマーの仏教遺跡」
うめがおか 2001-141
遺跡の旅-XIII「タイの仏教遺跡」
うめがおか 2002-142
遺跡の旅-XIV「インドネシア中部ジャワの仏教遺跡」
うめがおか 2002-143
遺跡の旅-XV「インドネシア東部ジャワの仏教・ヒンドゥー教遺跡」
うめがおか 2002-144
遺跡の旅-XVⅠ「チベット自治区の仏教遺跡」
うめがおか 2003-145
遺跡の旅-XVⅡ「チベットーラダックの仏教遺跡」
うめがおか 2003-146
遺跡の旅-XVⅢ「スリランカの仏教遺跡」
うめがおか 2004-147
遺跡の旅-ⅩⅨ「猪をめぐる冒険」
うめがおか 2004-148
遺跡の旅-ⅩⅩ「ラクシュミー」
うめがおか 2005-149
遺跡の旅-ⅩⅩⅠ「ガルーダ」
うめがおか 2005-150
遺跡の旅-ⅩⅩⅡ「カンボジアープレアンコールの遺跡」
うめがおか 2005-151
遺跡の旅-ⅩⅩⅢ「インド−オリッサ州の遺跡 蔓草をよじ登る小男」
うめがおか 2006-152
遺跡の旅-ⅩⅩⅣ「インドの仏教石窟」
うめがおか 2006-153
遺跡の旅-ⅩⅩⅤ「インドのヒンドゥー教石窟」
うめがおか 2007-154
遺跡の旅-ⅩⅩⅥ「カトマンドゥの遺跡Ⅰ」
うめがおか 2008-155
遺跡の旅-ⅩⅩⅦ「カトマンドゥの遺跡Ⅱ」
うめがおか 2008-156
遺跡の旅-ⅩⅩⅧ「韓国の遺跡Ⅰ」
うめがおか 2009-157
遺跡の旅-ⅩⅩⅨ「韓国の遺跡Ⅱ」
うめがおか 2009-158
遺跡の旅-ⅩⅩⅩ「韓国の遺跡Ⅲ」
うめがおか 2010-159
遺跡の旅-ⅩⅩⅩⅠ「大分県の石造物」
うめがおか 2010-160
遺跡の旅-ⅩⅩⅩⅡ「滋賀県の石造物」
うめがおか 2011-161
遺跡の旅-ⅩⅩⅩⅢ「奈良県の石造物1」
うめがおか 2011-162
遺跡の旅-ⅩⅩⅩⅣ「奈良県の石造物2」
うめがおか 2012-163
遺跡の旅-ⅩⅩⅩⅤ「福島県の石造物」
うめがおか 2012-164
遺跡の旅-ⅩⅩⅩⅥ「カーライッカルアンマイヤール」
うめがおか 2013-165
遺跡の旅-ⅩⅩⅩⅦ「カンボジアの4大遺跡」
うめがおか 2013-166
遺跡の旅-ⅩⅩⅩⅧ「広島県・岡山県の石造物」
うめがおか 2014-167
遺跡の旅-ⅩⅩⅩⅨ「兵庫県の石造物 石棺仏」
うめがおか 2014-168
遺跡の旅-ⅩL「インド−ハンピの遺跡」
うめがおか 2015-169
遺跡の旅-ⅩLⅠ「インド−アランプールの遺跡 ラジャガウリ」
うめがおか 2015-170
遺跡の旅-ⅩLⅡ「ドゥルガー・マヒシャスラマルディニー」
うめがおか 2016-171
遺跡の旅-ⅩLⅢ「インド−バーダーミの遺跡」
うめがおか 2016-172
遺跡の旅-XLⅣ「庚申塔」
うめがおか 2017-173
遺跡の旅-XLV「インド−パッタダカルの遺跡」